混合肌でニキビ跡に悩む人はファンデーション選びが難しいです。
Tゾーンなどの脂っぽい所は余分な皮脂のせいでニキビができやすく、
頬や口周りは乾燥性のニキビができやすいため、
混合肌の人はニキビに悩まされる事も多いのです。

混合肌の人は一般的にリキッドファンデーションが
おススメだと言われていますが、乳化剤や防腐剤が含まれる
リキッドファンデーションは刺激が強いため、ニキビに
悩まされている人は肌への負担を避けるため、
パウダータイプの方が良いかもしれません。

ただ、保湿力の優れたパウダーファンデーションを選ばなければ、
乾燥している部分は粉を吹いてしまいますから、
保湿力の高いものを選びましょう。
パウダータイプは化粧崩れしやすいですが、肌の良くない状態が
続いている間はパウダーにしておいた方が無難でしょう。

また、スキンケアの段階で保湿をしっかりする事も重要です。
混合肌になってしまう原因は肌の水分不足と言われていますから、
化粧水をたっぷり2、3回にわたって浸透させてから、
保湿美容液を肌に行き渡らせ、クリームなどの油分でフタをするようにして、
肌に水分を与えましょう。

毎日、きちんとスキンケアする事で、次第に混合肌は改善されていくでしょう。
保湿をしっかりする事で、ニキビ跡の改善にも効果が出てきますから、
ファンデーションでのカバーも楽になります。

ニキビ跡の肌の赤みをファンデーションでカバーする場合には、
ファンデーションとコンシーラーをうまく使う事が大切です。
スキンケア後にコンシーラーを塗り、指でぼかしてから
ファンデーションで仕上げましよう。

クレーターやニキビ跡を隠したい人に人気のファンデ &コンシーラーおすすめランキング