乾燥肌と言うと、吹き出物と無縁の肌タイプのように思えるかもしれません。
だけど、乾燥肌は吹き出物の原因の一つとされていて、
乾燥肌でも吹き出物が出来ることがあるのです。

乾燥肌がファンデーションを選ぶ場合、
まずは保湿力を重視することが多いでしょう。
保湿力が高いファンデーションと言えば、やはりクリームや
リキッドタイプのファンデーションですね。

でも、こういったファンデーションは油分が多く含まれているので、
吹き出物の大敵になってしまいます。
かと言って、乾燥肌だとパウダーファンデーションでは
肌に馴染みが悪いので、浮いてしまったりします。

ですから、乾燥肌で吹き出物が悩みの人のファンデーションは、
クリームタイプよりは油分が少ないリキッドタイプがいいでしょう。

リキッドタイプも油分が多いですが、
配合されている微粒子パウダーには収れん作用があります。

つまり、吹き出物を作り出す原因となる皮脂を吸収してくれるので、
吹き出物の悪化を防ぐことが出来ます。
ただ、もちろん油分も入っているので、
出来るだけ油分が少ないものを選ぶようにしましょう。

また、保湿効果がある美容成分が配合されていることも重要です。
乾燥肌の吹き出物を改善するには、保湿も大切なポイントになってきます。

スキンケアでしっかり保湿をするのは基本ですが、
長時間保湿をするためには、ファンデーションに保湿効果がなくてはいけません。
保湿効果が高い美容成分は、セラミド、コラーゲンなどが挙げられます。
だから、リキッドファンデーションにこういった保湿成分が
入っているものを選ぶと、乾燥肌でも、より効率よく吹き出物の改善が行えます。