まぶたにたまったファンデを落とす時にクレンジングの使い方、注意事項について知っておくと良い情報があります。

目の周りはとても繊細で、顔の他の皮膚よりも薄いことは触っただけれもわかります。ですから、きちんとメイク落とししないと皺になりやすい場所ということが言えます。

今は良くても将来的にシワの出来る可能性の高い場所なので、今から対策しておくことが必要です。

特にクレンジングを使用してメイクオフする時には気をつけなければいけません。そのままタップリとクレンジングでこするだけでは、色素沈着し易いまぶたになってしまいます。瞼の上はファンデーションはもちろん。色付きのアイシャドウなどもしっかり塗るからです。

ゴシゴシとクレンジングをこするのは刺激が強いために、シワになりやすくなってしまいます。

専用のリムーバーを使用するのはもちろんクレンジングを使用する際は、コットンや綿棒などを用意します。クレンジングをつけたら、綿棒やコットンなどを利用して擦らないよう、くるくるっとマッサージするみたいに落としていきます。

生え際までしっかりと取り除くためには、指で眉毛あたりを引っ張って上げればしっかりとメイクオフすることが出来ます。

→【クレンジング人気TOP3】目の周りのメイク残りを落としたい女性に