カバー力のあるファンデーションと言えば、リキッドファンデーションです。
ファンデーションにはパウダー、クリーム等の種類がありますが、中でも一番良いのがリキッドファンデーションでしょう。

リキッドファンデーションは、塗り重ねをする事でコンシーラーを使わずに肌の粗を隠す事が出来ます。
気になるほくろやニキビ跡等も、重ね付けをする事で目立たなくする事が出来るのではないでしょうか。

また、ほくろを隠すファンデーションの選び方で大切なのが粉です。
ファンデーションも大切ですが、お粉もほくろを隠す為には重要です。

肌の粗を隠したいのであれば、出来るだけラメの入っているキラキラとしたお粉を選んでください。
ラメが入っていれば、ラメの効果で肌の粗を飛ばす事が出来ます。
ファンデーションを厚塗りすると、どうしても老けた印象になってしまいますよね。
それよりなら、多少薄付きのパウダーでも肌の粗を飛ばす事が出来る物が良いでしょう。

リキッドファンデーションの中には、ほくろを隠す事が出来るファンデーションや舞台用のカバー力が強いファンデーションもあります。
しかし、そういった物は肌への負担も大きく、のっぺりとした印象となってしまう可能性が有ります。

日常生活で使うには、通常の、カバー力が強いと評判のリキッドファンデーションだけでも十分なのではないでしょうか。
それだけでも十分肌の粗を隠す事が出来ますし、落ちにくく肌の乾燥も防いでくれます。