目尻の肌は薄くダメージを受けやすいので、目元のメイクには注意が必要です。あまり厚塗りをすると、摩擦によるダメージを与えてしまうからです。

また、厚塗りをしている分クレンジングをしっかりとおこなわなければならなくなり、それによってもダメージを与えることになります。目尻の肌は、ダメージを受けることでたるみやすくなりますし、たるみは小じわを生じさせるのです。

こういったトラブルを防ぐには、ミネラルファンデなど、クレンジングしやすいメイク化粧品を使うことが有効です。ミネラルファンデは肌に優しく、基本的にはノンオイルなので、お湯でも簡単に洗い流すことが可能です。

雨や汗でも落ちないようにするために、オイルの含まれたファンデを使った場合には、たまったファンデを落とすように、なおかつ肌を労わるようにクレンジングをすることが必要になります。

具体的なクレンジングの使い方、注意事項としては、肌を強くこすらず、なじませるようにします。ジェルタイプのものだと直接肌に乗せたり、オイルタイプのものだとコットンにつけて肌に乗せたりすると良いです。

そうすることでファンデが溶け出していくので、その後で肌よりも低温のぬるま湯で、優しく洗い流すのです。最初にぬるま湯に顔をつけることで、ファンデをある程度溶かしておくのも良い手です。

→化粧残りに悩む女性に人気のクレンジング