凹凸のカバー力だけ以外に保湿力にも気をつけてファンデーションを選ぶようにしましょう。
なぜならシワは、乾燥によってその形が固定され、深くなってしまうからです。
パウダーファンデーションは、粉という性質上、どうしても肌の水分を奪ってしまいます。
乾燥が気になる人は特に、リキッドファンデーションも検討してみましょう。
季節によってパウダーとリキッドを使い分ける人もいるようです。

ここで確認ですが、シワを隠して改善していくのに重要なのは、あくまでも水分です。
脂分でないことに注意してください。
自分は皮脂が多く、肌の潤いは足りていると思い込んでいる人の中に、
実は乾燥肌が隠れているケースも多いのです。
水分不足のため、肌がわずかな潤いを守ろうとして、皮脂を過剰に分泌しているのです。

そのような状態にある人が、脂を吸収するファンデーションや
フェイスパウダーを使用すると更に乾燥を進め、シワが悪化します。
保湿力を重視したパウダーファンデーションに切り替えて、隠れた乾燥を防止しましょう。
あわせて基礎化粧品による保湿ケアをしっかり行うことで、
多すぎる皮脂も落ち着いていきます。

シワを隠すには、ファンデーションの伸びの良さも重要です。
ファンデーションでシワが隠しにくいのは、顔の中でも特に動きのある部分だからです。
目元や口元、あるいは額に、夕方になるとファンデーションが溜まって
シワが目立つと感じる人も多いのではないでしょうか。
パフですくった時なめらかに感じ、肌の上でスムーズに伸びるファンデーションを選びましょう。