ファンデーションが毛穴の奥に溜まってしまう一番の原因は、皮脂の過剰分泌です。皮脂が過剰に分泌することで毛穴が開いてしまい、メイクをしてもしばらくするとボツボツと毛穴が白浮きして目立ってきてしまうのです。よくいちご鼻やみかん鼻と呼ばれますが女性にとっては大変つらいものです。

そして、この皮脂の過剰分泌を引き起こすのは肌の乾燥です。肌が乾燥することで防御反応として皮脂が過剰に出てしまいます。

予防としては、洗顔と保湿が大事になってきます。洗顔によって肌の余分な皮脂を洗い流します。そして、洗顔後は肌が乾燥してしまうのでしっかりとスキンケアを行い保湿をします。保湿によって、毛穴は目立ちにくくなりますし、時間が経っても毛穴は開きにくくなります。

そして、化粧下地を変えることも効果的です。理由は、皮脂の分泌を抑え、毛穴が開くのを予防できるからです。結果的にファンデーションが毛穴に溜まるのを防ぎます。また、化粧直しの際は、あぶら取り紙で皮脂をしっかりオフすることも大事です。

これらのファンデーションが毛穴の奥に溜まってしまう原因&予防を知ることで、ブツブツお肌が改善され、化粧のりも良くなり、化粧崩れも起こしにくくなります。