ファンデーション選びは肌との相性が大切です。
乾燥肌でニキビ跡が悩みの人は、どんなファンデーションを選ぶと良いのでしょうか。

リキッドファンデーションは液状のファンデーションであり
保湿力に優れているため、乾燥肌向きのファンデーションといえます。
ニキビ跡を隠したい場合も、リキッドファンデーションなら
薄く重ね付けする事でうまく隠す事ができます。
ただし、リキッドタイプは使い慣れないとムラになりやすいのが難点です。

今はパウダーファンデーションでも、保湿力の優れているものも出ているので、
うまくリキッドを使いこなせない場合は、乾燥肌にも合いそうな
保湿力の高いパウダーファンデーションを選ぶと良いでしょう。

練り状のファンデーションも保湿力やカバー力があるのでおすすめですが、
リキッド同様慣れないとムラになりやすいので、少々テクニックが必要になります。

乾燥してニキビができる場合は、スキンケアは保湿をしっかり行う事が大切です。
これ以上ニキビを作らないためにもたっぷり保湿する事を心がけて、
乾燥肌を何とかしましょう。
リキッドファンデーションは保湿力に優れ、カバー力もありますから
乾燥肌でニキビ跡を隠すのに最適ですが、肌が荒れている状態であれば、
パウダーファンデーションの方が良いかもしれません。


というのも、リキッドタイプには乳化剤や防腐剤が含まれているので、
荒れた肌には刺激になります。
肌荒れしている場合は低刺激のファンデーションを選ぶようにしましょう。

クレーターやニキビ跡を隠したい人に人気のファンデ &コンシーラーおすすめランキング