皮脂の分泌が多い小鼻周辺は皮脂がファンデを溶かしてしまって、毛穴に詰まりやすくなります。

日々の洗顔でしっかりと落とすのが大切で、落とし切れなかったファンでは徐々に毛穴にたまって角栓や黒ずみになってしまいます。

毛穴にたまったファンデを落とすには、正しい洗顔を行うことが大切です。洗顔(石鹸)の使い方、注意事項としてはまず、毛穴汚れをしっかりと落とすことと、肌の乾燥を防ぐということです。乾燥してしまうと肌の防衛機能で、余計に皮脂を出して潤そうとしてしまいますから、さらに毛穴に汚れがたまりやすくなります。

基本は肌に刺激を与えないようにしっかりと泡立てた洗顔料で、丁寧に洗うということです。Tゾーンは皮脂の分泌が多い部分ですから真っ先に洗うようにして、小鼻の脇までしっかりと洗うようにしましょう。

また、肌が温まった状態だと毛穴が開いてくれますから、汚れを落としやすくなります。お風呂で洗顔する場合なら最後に行うと効果的です。

普段の洗顔で肌を温めるなら蒸しタオルを活用して、あまり熱くなり過ぎないように注意して、肌に乗せて毛穴を開かせてから洗顔しましょう。そして、洗顔の最後には開かせた毛穴を引き締めるためにも、冷水ですすぐと良いでしょう。

【小鼻の毛穴対策】おすすめ洗顔石鹸ランキング