混合肌は、いろんな肌質が混ざっているので、
メイクをするのに苦労するお肌と言えるかもしれません。

特にファンデーションは、顔全体に塗るので、
パーツごとに肌質が違うとムラになりやすくなってしまいます。
ただ、肌質が違うと言っても、混合肌の主な原因は肌の潤いや
保湿力が低下していることにあります。

基本的に、肌の内側が乾燥してしまっているため、
皮脂腺が多い部分は脂性肌に、皮脂腺の少ない部分は
極端に乾燥してしまう状態になるのですね。
脂性肌と乾燥肌は状態が全く違うので、
どのようにしてファンデーションを
選べばいいか悩んでしまう方も多いでしょう。

だけど、シワを隠すことをメインに考えて、
お肌の状態を安定させたいなら、
やっぱりリキッドタイプのファンデーションがいいでしょう。


クリームタイプも保湿力がありますが、クリームタイプは
油分が多すぎるので、混合肌の方には向いていません。

脂性肌の部分は、油分が多すぎるファンデーションを使うと、
すぐに化粧崩れを起こしてしまいます。
また、毛穴が詰まってしまうので、肌トラブルも引き起こされやすくなります。

かと言って、パウダーファンデーションだと、
乾燥している部分はさらにかさついてしまいます。
それに、保湿力がないので、乾燥が進行して
シワがさらに深くなってしまうこともあるでしょう。

ですから、リキッドタイプが一番適しているといえるかもしれません。
リキッドタイプのファンデーションは、もちろん、
美容成分が配合されているものを選んでください。
リキッドタイプは、メイクのキープ力も高いので、
長時間化粧直しをしなくてもシワを目立たなくすることも可能です。