混合肌の場合、場所によってべたついたり乾燥したりします。
そして、べたつく部分と乾燥している部分で、
毛穴の開きの状態も変わってくるでしょう。

この状態を改善するには、パーツごとに合わせたスキンケアが必須となります。
べたつく部分は、乾燥から肌を守ろうとするために
角質が分厚くなり、毛穴の詰まりが引き起こされます。


ですから、べたついていても必要以上に
皮脂を取り過ぎないようにして、保湿を心がけましょう。
乾燥している部分は、とにかく潤いを与えて
保湿をしっかりしてあげることが大事になります。

このように、肌の状態に合わせてスキンケアを変えることで、
毛穴の開きを改善していくことが出来ます。

そして、ファンデーションもこのスキンケアを
邪魔しないようなものを選ぶ必要があります。
オイルクレンジングが必要となるぐらい重たいファンデーションだと、
せっかくケアをしても、肌の状態は良くなりません。

例えば、リキッドファンデーションは、カバー力や保湿力に優れていますが、
クレンジングをしっかりしなくてはいけません。
その時、肌に必要な皮脂まですっかり落としてしまうので、
肌の乾燥がひどくなって毛穴が詰まってしまいます。

ですから、出来るだけ楽にクレンジングが出来る、
パウダータイプのファンデーションがお勧めです。

ただし、乾燥している部分は粉っぽくなってしまうかもしれません。
そうならないように、乾燥部分はリキッドファンデーションを使ったり、
下地をしっかり塗ってから、パウダーをつけるようにしましょう。
カバー力は弱いですが、クレンジグで肌を傷めることがないので、
肌の状態が改善されて、徐々に毛穴の開きも目立たなくなっていきます。