目尻にたまったファンデを落とす洗顔(石鹸)の使い方、注意事項は幾つか方法があります。

まず、目尻にたまったファンデを落としやすくするためにぬるま湯で洗顔(石鹸)を泡立てます。できるだけ泡は細かくすることでファンデに浸透しやすくなるので、泡立てするための道具を使うとより効果を得られます。

泡立てた後は目尻に泡立てた洗顔(石鹸)をのせて温かいタオルなどを使って顔を暫く覆わせると良いです。

時間は5分から10分程度してからタオルを取り、ぬるま湯でしっかりと洗うとファンデが取れます。

注意点としては、洗顔(石鹸)でファンデを取るの専用品や通常の商品の場合には、様々な成分が配合されています。目尻辺りは顔の部分の中でも比較的肌が弱いので、肌が負けて炎症などが起こる場合があります。このため、たまったファンデを落とすために長時間使用する場合には、無添加の商品を使うと良いです。

最近では石鹸以外でもファンデを取るための商品でも無添加の商品も増えているので利用しやすくなっています。万が一、どの商品が無添加かがわからない場合には、購入するお店のスタッフの相談したり、すでにかかりつけの医師がいる場合には、医師にも相談してみると医療の観点からアドバイスしてくれます。

→目尻などにたまったファンデを落としたい女性人気の洗顔石鹸TOP3