ファンデーションはブランドや知名度だけではなく、
自分に合ったものを選ぶ事が大切です。
基礎化粧品は肌質を考慮して選ぶ人が多いですが、
案外ファンデーション選びは肌質を考えずに
人気や評判の高い物を選ぶ事が多いようです。

しかし、ファンデーションも基礎化粧品同様に
自分の肌質にあった物でなければキレイに仕上がらず、
せっかくの美肌効果もマイナスになってしまいます。
では、普通肌で肝斑が悩みの人は、
どんなファンデーションを選んだらよいのでしょうか。

普通肌の人は、基本的にはパウダー、
リキッド、クリーム、どのタイプを使っても問題ありません。
自分の肌との相性を見ながら選んでいくといいでしょう。
また、それぞれに特徴がありますから、
自分が扱いやすい物を選ぶのがおススメです。

パウダーファンデーションは一番扱いやすい
ファンデーションと言っていいでしょう。
ものによりカバー力が薄かったり、化粧崩れしやすいですが、
パウダーは何と言っても化粧直しが簡単です。

リキッドタイプはカバー力もあり、質感はさらっとしているものから、
どろどろとしたものまで様々あります。
また、リキッドタイプは化粧崩れしにくいのですが、
化粧直しはできません。

クリームタイプはムラになりやすいので、
初心者には扱いにくいファンデーションです。
そのかわりカバー力は大きいのですが、
ものにより化粧崩れしやすく、化粧直しはできません。

肝斑は広範囲にわたるシミですから、
この肝斑を隠すためには、伸びの良いファンデーションを選ぶ必要があります。
コンシーラーなども上手に使いながらメイクしていきましょう。

肝斑を隠したい人に人気のファンデーション

リペアリキッドファンデーション
リペアリキッドファンデーション
50日分のトライアルセット

肝斑の部分にはイエローオークルを使うと相性が良い。超微粒子成分が気になるシミや肝斑をカバー。ファンデを落とした後の肌のケアも考えているのが人気の要因の一つ

リキッドBBバー
リキッドBBバー
1カ月で1万本突破

とろけるテクスチャーで肝斑を隠す。45日間全額返金保証。1本でファンデ、コンシーラー、コントロールカラー、美容液、日焼け止め、下地の6つの役割なので肌に負担をかけず厚塗りを予防。

薬用美白ファンデーション SPF50+
薬用美白ファンデーション SPF50+
オンリーミネラルが販売

クマ、シミなど茶色系、青色系のカバー力に定評があります。


( ランキング最終更新日 2017/12/17 )

3種の医薬部外品専用成分配合

プレミアムベルエタンセル