肌が黒い人は、出来るだけ肌を白く見せたいと思う物でしょう。
しかし、自分の肌に合わないファンデーションを使っていれば違和感が生じてしまいます。
その為、あくまで自然に肌を白く見せなければいけません。

地黒を隠すファンデーションの選び方は、肌よりワントーン程明るい程度で良いのです。
ファンデーションは余り明るい色を選択しすぎてはいけません。

肌を白く見せるには、下地やハイライトも大切になってきます。

下地は、グリーン等の色合いを使う事でさっぱりとした色合いにみせることが出来ます。
グリーン以外でも、クリアなカラーを選ぶ事で、通常よりも肌を明るく見せる事が出来るでしょう。

また、ファンデーションは肌と同じくらいの色と、
それよりもワントーン明るい色を選ぶと良いと言われています。

顔周辺は肌と同じ色を、顔の中心部分はワントーン明るい色の
ファンデーションを使う事で、自然に肌を白く見せる事が出来るのです。
周辺が肌と同じ色なので、首とも色が変わらず
自然に肌を白く見せる事が出来るのではないでしょうか。

顔周辺の色と顔の中心部分でファンデーションの色を変える事で、
顔を小さく見せる事も出来るのです。
また、ハイライトをうまく使ってみると良いでしょう。
ハイライトで部分部分を明るく見せる事で、肌の色も明るく見えると言われています。

まずはファンデーションの2色使いから慣れて見ては如何でしょうか。
それだけでも、顔色が違って見えてきます。

maNaraの新商品BBリキッドバーの”明るめ”が人気です。
45日間全額返金保証キャンペーン中。商品到着後8日以内なら色変更可能。

akarumeirojiro

→ 詳しくはコチラ